防犯カメラ・盗聴器の総合情報サイトです。

防犯カメラ・盗聴器.net タイトル

車上荒らし

車上荒らしという言葉みなさんはご存じでしょうか?これは読んで字のごとく他人の車を破戒、もしくは細工して車内にある財布又は金品となるものを盗み出すという悪質な犯罪です。近年では標準装備でセキュリティが装備される車が多くなり車上荒らしに対する対策も行われ始めていますが、やはり機械仕掛けのセキュリティでは人間には敵わないといったような点があるのは否めません。。いくら高価なセキュリティを搭載してもそれを作製することが出来て、解除するカギが存在する以上、時間を掛けさえすれば複製が可能となってしまうからです。

しかしかといって、まったくセキュリティを装備していない車と、セキュリティを装備している車とではまったく条件が違います。やはり泥棒もリスクは少なく行いたいためセキュリティ無しの車を手っ取り早く選んでいますから。車上荒らし対策の為にもセキュリティは今や必須といえるのではないでしょうか。

また車上荒らしを行う犯人達は、車内の物のみに限らずセキュリティを解除した後はそのままエンジンをかけて運転し、人目の付かないところでじっくりと着ぐるみ身ぐるみ剥がされて放置されるそうです。そしてその残骸からさらに第二次の犯罪者達がやってきてそれこそもうエンジン周りやらシートやら全ての部品を持ち去るそうです。そしてやっと発見された頃には、コンクリートブロックの上乗った、ホイールも外され中身もぼろぼろの空っぽの車しか残っていないというわけです。

 

このような状況に遭わないためにも日々日頃から注意が必要です。この車上荒らしが起きた際の状況としては、深夜が最も多く、中には保育園で子供の送迎をしているほんの5分以内でカバンがぬすまれていたり、また朝にコンビニへ行った際に暖機運転を含めてエンジンをかけっぱなしでいたためにそのまま車両ごと盗まれてしまうケースも少なくはありません。

右記画像は車内に取り付けられた防犯カメラが撮影した車上荒らしの犯人の画像

また中には大阪の事件では、道路を走行中に前方と後方を車両で挟まれて両方から徐々に車間距離を縮められて、やむなく停止せざるをえない状況(追突事故をさけるために減速を続けた結果)になった際にいきなり後方の車両から降りてきた犯人に車両から引きずり出されてそのまま車両ごと盗難に遭うといった大胆な手口が多発しています。しかも狙われた車両はベンツやBMWといったような高級外車ばかりであり、時間帯や犯行場所も真っ昼間の非常に大きな通りであるにも関わらず大胆すぎる凶行です。

 

recommend

JTB
http://www.jtb.co.jp/

免責事項
当サイト管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。「防犯カメラ・盗聴器検索.net」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「防犯カメラ・盗聴器検索.net」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします.

HOME 防犯カメラとは 盗聴器とは 近年の犯罪傾向 車上荒らし 盗聴器発見のために
防犯!!盗聴対策 セキュリティ会社とは 防犯に関する豆知識 利用規約 お奨めLINK集 お問い合わせ